ラーニングモアのブログ

第10回 PDCAメソッドで実現する年間目標の考え方


1年目標 PDCA

2016年、最初のブログです

今年もよろしくいお願いします

新年は気分一新、目標設定には最適ですが、目標を立てる人は意外と少ないですね
「立てましたよ」という女性がいたので、訊いてみると
「初詣で、お祈りしました」と答えてくれました。
初詣で神様にお祈りするのは、目標と違います。

目標とは、下記の条件を満たないとだめですね
1 いつまでにと期限付きであること
2 一定のレベルが(数値化されていることが望ましい)が明らかな事

「今年も家族が幸福に暮らせますように」
「仕事がうまく行きますように」
は目標になりません

例えば、下記のような形にすれば、目標になります
「今年、家族の健康診断で全員に「要注意」の項目を無くすこと」
「現在進めている大型商談を4月までにまとめること」

さらに、初詣の御祈りと目標でも違うのは2つあります

それは、
3 目標を常に忘れないでチェックすることです
昨年の初詣でお祈りしたことを覚えている人は少ないと思いますが、
メモぐらいは残して欲しいです

4 目標の数をたくさん作り、リスト化する

甲子園を目指す球児は多分、遊びなどすべてを犠牲にして
一日として「甲子園に行く」目標を忘れたことがないはずです。、

しかし、ビジネスパーソンは高校生と違っていろいろな業務に追われ、
家庭でも、趣味でもやらなければいけないことがたくさんあります。
それをどう達成するか、これをすべて目標としてリスト化し、整理して
重要な業務や行動に集中するのが、
「PDCAメソッドで実現する年間目標の考え方」です。

具体的には、次の7つのルールを守って100個の目標を書き出し、
リストを作成します

1 結果ではなく、プロセスを書く
2 具体的に行動レベルで書く
3 昨年と違った行動を優先的に書く
4 出来る、出来ないに関係なく書く
5 出来なくても、途中で諦めても良い気持ちで書く
6 効果が不明な行動でも気になれば書く
7 プライベートも充実させる

補足で説明すると、例えば、ビジネスで設定する目標の3大テーマは
売り上げ拡大
経費節減
顧客満足向上
ですが、これをそのまま目標にしたのでは、
たぶん達成できないでしょう

売り上げ増大というテーマを例にすると、
その手段はざっと下記のようなことが考えられます

・新規得意先の開拓
・既存取引先の取引の増大
・単価上昇
・取扱商品増大
・新しいチャネルの開拓
・その他

その中で、新規開拓を取り上げて考えると

・未取引のA商事と口座を作る
・未取引のB物産と取引をする
・展示会に出展し。新規顧客の名刺を集める
・取引が休眠しているかっての得意先を訪問する
・業界を絞ってダイレクト0メールを破祖多うする
・インターネットにリフティング広告を出す
・FBに広告を出す
・雑誌広告を出す
・テレビ番組に取り上げてもらう
・社長、役員から紹介をもらう
・ゼミの先生から紹介をもらう
・同窓会に参加する
・商工会議所のパーティに参加する

具体的に得意先名や商品・。サービス名を記入し、
具体的なイメージを膨らませてこうした目標どんどん書いていきます

仕事ばかりが人生ではないので、
プライベートも作ります
・やりたいこと 経験
・行きたいところ 旅行 コンサート 店
・会いたい人 (懐かしい人 会ったことがない人)
・手に入れたいもの
・始めたい趣味

プライベートな目標では。少しでもやってみたいと思ったら遠慮なく書くことです

2016年は、ビジネス、プライベートで100個の目標リストを作成することから初めてみてはいかがでしょうか

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.learning-more.co.jp/blog/%e7%ac%ac%ef%bc%91%ef%bc%90%e5%9b%9e%e3%80%80%ef%bd%90%ef%bd%84%ef%bd%83%ef%bd%81%e3%83%a1%e3%82%bd%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%a7%e5%ae%9f%e7%8f%be%e3%81%99%e3%82%8b%e5%b9%b4%e9%96%93%e7%9b%ae%e6%a8%99/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
第10回 PDCAメソッドで実現する年間目標の考え方 from ラーニングモアのブログ

代表ご挨拶

株式会社ラーニングモア 代表取締役社長:山口 伸一
株式会社ラーニングモア
代表取締役社長:山口 伸一

早稲田大学理工学部工業経営科卒業
慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了
(MBA)
森永乳業株式会社入社、名古屋で営業職 MBA取得、住友ビジコン入社
2013年 教育事業部長を退職、現職

詳しくはこちら

資料請求・お問い合わせはこちらから。まずはお気軽にご相談ください。

業務内容

  • 組織開発:組織が活性化し従業員が働きやすい風土づくりを
  • 研修・セミナー:階層別研修、ビジネススキル研修など
  • パーソナルサポート:コーチングやカウンセリングを通じて個人の支援を行います
  • パーソナルサポート:コーチングやカウンセリングを通じて個人の支援を行います
  • パーソナルサポート:コーチングやカウンセリングを通じて個人の支援を行います
検索