ラーニングモアのブログ

第8回 1ヶ月PDCAが身についたら


日本電産の創業者、永守重信さんは日本を代表する経営者です。
現在は連結で1兆円を超える売上と1千億円を越える税引き前利益を稼ぎ出す高収益企業ですが、

創業当時は苦しかったようです。
入金が遅れれば倒産という深刻な事態もあり、その時は、自殺して借金を清算しようとまで悩んだと言いますが、流石に永守氏、ここでもPDCAを回します。
自殺するならどこが良いか、場所を実際に見て回ったそうです。
「あそこから飛び降りたら死ねるかな?」
「痛そうだな」
見回っているうちに肝が据わり、自殺する気持ちも消え失せ、心配していた入金もあり、同社はさらに発展を遂げるようになりました。 楠木健著「好き嫌いの経営」より
自殺する心理状態でも計画を立てる冷静さを持つのは、経営者の重要な資質を感じますね。
凡人なら分別を失い、悲観して自殺するのでしょうが、落ち込んでも、冷静に分析できる人は強いですね。
もしも自殺されていたら、幽霊になって、自殺の状況をチェックをしたのではとブラックなジョークが頭をよぎりました。

さて、今回は1か月PDCAの習慣がついたらどうするか?
そうです。
3ヶ月、そして半年ごとに計画を作りますが、それを一気に飛び越えて、1年、3年計画を作ることを敢えてお勧めします。
1日を充実させ、1週間、1ヶ月と続いたら、トンネル工事と同じで、両側から採掘を始め、途中で一本につながる工法の方が効率も良く、楽しくなります。
1年の計画は何も大みそかや元旦だけに立てるものではありません。最初にするのは、やりたいこと、手に入れたいものを100個、手帳に書いて、携帯することです。

ポイントは5つあります。
1)いつも100個の欲望・願望をストックとして持つこと
すらすら書けるのは30ぐらいで、多くの人はなかなか書けません。当然、ビジネスよりもプライベートが多くなります。
一つ達成したら、マーカーで塗りつぶして、またひとつ殖やすこと。
実際には一月に一回達成した欲望をチェックし、補充します

2)具体的な行動を書くこと
多く書くためにはコツが必要です
「海外旅行に行く」だと一個しか書けませんが、
アメリカに行くなど具体的な国名を記入すれば数は増えます。
ニューヨークなど都市にすればもっと増えます
ニューヨークにニュージカルを見に行く、
さらには、ニューヨークに行って、「オペラ座の怪人」を見る
具体的な行動を書くと良いでしょう

3)手帳に書いて良く眺めること
手帳でなくとも良いですが、100の願望のリストをいつも見ることが出来るものに記入し、リストをみながら、実現したことを思ってニヤニヤすることが大事です。眠る前に連想すると楽しくなります

4)期限はは書かなくとも良い
願望に「いつまでに」という日付を入れれば目標になりますが、目標にすると気分が重くなるのも確かです。期限はあえて記入せずに、暗黙の条件として「今年中に達成する」で構いません。
もちろん、日付を書いて自分を追い込みたいと言う方は書くに越したことはありません。
しかし、継続することが大事です。
嫌なことは少なくして、徐々に増やしていけば良いと思います。

5)大きな目標を立てたら、具体的な行動も記入する
例えば,営業で売上予算を達成すると決めたら、どうやって達成するかを考えます。既存の得意先で売上を増やすのか、新規で増やすのか、新規で増やすなら、どこを狙うか、そのために何をすべきかを記入します
既存の顧客で予算を達成するのが無理なら、新規の得意先として、A商事、B物産、C産業を狙う、まずは、担当者を調べる。担当者との連絡方法を調べる。HPや売り場の情報、関係者のインタビューや新聞記事などから、得意先の困っていそうな所、まだ気付いていない改良点などを仮説として検討する。

さいごに、これはどうでも良いことかも知れませんが、
6)欲望を達成したら、段階的に欲望のレベルを上げること
人生には、予想以上にボーナスがたくさん出たり、遺産が入ったり、株が高騰したり、思わぬお金が入ることがあります。その時は、段階的に欲望のレベルを上げることをお奨めします。
例えば、今、軽自動車に乗っていて、お金があるからと、いきなり、外車のスポーツカーに乗るとクルマに対する興味を失う危険があります。毎日、好きなものを満腹になるまで食べていたら、美味しい食事を食べたいという欲望が減退する可能生が高まります。
もちろん、個人差はあるでしょうが、欲望を満たしても次の新たな欲望が沸くから次のステージに進もうとするので、高校野球で優勝したからと言って、心から満足していたら、プロ野球では通用しません。プロで最高の評価だからと天狗になったら、大リーグで活躍することはありません。
欲望は行動を起こす大事なエンジンです。が、欲望を一気に満たすと次の欲望が沸かずにエンジンが掛かりにくくなります。 欲望は人を苦しめたり、。悩ませたりしますが、簡単に消滅することもあります。
こちらの方が重大な危機かもしれません。
欲望を正しく管理し、活用するためにも徐々に満たすことをお奨めします。
日本電産の永守さんも創業当初、出張の時は上野の木賃宿(相部屋の簡易宿泊所)を利用していたそうです。大切な荷物を盗まれないよう緊張して眠ったそうですが、今は帝国ホテルです、でも、売上が一兆円になって宿泊費に高額が使えるようになっても,一番、高い部屋には泊まらないようにしているそうです。それは、「よし、来年はもっと稼いでもっと言い部屋に泊まるぞ」と楽しみを撮ってあるそうです。流石にPDCAの達人は色々なことを教えてくれますね。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.learning-more.co.jp/blog/%e7%ac%ac%ef%bc%98%e5%9b%9e%e3%80%80%ef%bc%91%e3%83%b6%e6%9c%88%ef%bd%90%ef%bd%84%ef%bd%83%ef%bd%81%e3%81%8c%e8%ba%ab%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%9f%e3%82%89/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
第8回 1ヶ月PDCAが身についたら from ラーニングモアのブログ

代表ご挨拶

株式会社ラーニングモア 代表取締役社長:山口 伸一
株式会社ラーニングモア
代表取締役社長:山口 伸一

早稲田大学理工学部工業経営科卒業
慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了
(MBA)
森永乳業株式会社入社、名古屋で営業職 MBA取得、住友ビジコン入社
2013年 教育事業部長を退職、現職

詳しくはこちら

資料請求・お問い合わせはこちらから。まずはお気軽にご相談ください。

業務内容

  • 組織開発:組織が活性化し従業員が働きやすい風土づくりを
  • 研修・セミナー:階層別研修、ビジネススキル研修など
  • パーソナルサポート:コーチングやカウンセリングを通じて個人の支援を行います
  • パーソナルサポート:コーチングやカウンセリングを通じて個人の支援を行います
  • パーソナルサポート:コーチングやカウンセリングを通じて個人の支援を行います
検索