研修成果を求めるならPDCAの仕組み定着を

「知識よりも実践」、「結果よりも継続」、「努力よりも理論」営業を強くするテーマを徹底的に指導します。
PDCAは実践すれば必ず効果の上がる経営手法です。しかしながら、世の中には「やったふり」のPDCAが蔓延しています。
その結果、目標が達成できないのは当然で、上司が部下を責める道具として使われる場面も多く見られます。
PDCAセミナーでは毎日、自分で計画を立て、チェックする仕組みを解説します。極めれば簡単ですが必ず効果の上がる内容です。

株式会社ラーニングモア 代表取締役 山口 伸一


INFORMATION

  1. 「PDCA営業」商標登録 (商願2018-158811) されました。
  2. PDCAセミナー
  3. 代表挨拶も充実
  4. サイトリニューアル
  5. PDCA営業動画紹介
  6. PDCA営業打ち合わせ申込フォーム
お知らせ一覧

なぜ今PDCAが見直されているのか?

PDCAが出来ていない営業は、 穴のあいたバケツで水を汲むようなモノである、とも言われます。
営業を強くする3つのテーマを徹底的に指導します。

1、 「知識」よりも「実践」 学んだ知識をとにかく実践してみること
2、 「結果」よりも「継続」 一度実践してダメでも、繰り返してみる
3、 「努力」よりも「理論」 この行動が成果に結びつくか説明できること。
テレアポ、アフローチからクロージング、顧客との人間関係つくりまで、 新人からベテランまで、現場で直面している問題を解決するステップを学びます。

PAGE TOP