ブログ

お金より信用、新しい開発(イノベーション)に全力を

ブログをお読みいただきありがとうございます。
PDCA研究所:セミナー研修のラーニングモアの日々つれずれ、担当の前田です。

今日のテーマはお金より信用、新しい開発(イノベーション)に全力をです。

お金を追う事はビジネスなので当然ですが、ご商売から言えばお金より信用を追えと言われます。
ひいては信用を貯金していくと仕事に繋がり、仕事が信用にお金に変わっていくのです。

不況のときには、普段の景気のいいときに忙しくて手が回っていなかった事項、たとえば開発に着手できなかった製品や、お客様のニーズを十分に聞けていなかった製品を、積極的に進めていくことが必要です。新しい開発(イノベーション)に全力を尽くすのです。それはそれも技術部門だけでなく、営業、製造、マーケティングも協力して全社一丸となって新製品の開発を進めていくべきと考えます。やはり時間があると普段出来ないことも可能になります。

不況時には、お客様にも時間の余裕があり、また何か新しいものを求めているはずです。そのときに積極的にお客様をまわり、新製品のアイデアやヒント、あるいは今までの製品に対する要望やクレームなどをよく聞いて、それを持ち帰り、新製品開発や新市場創造に役立てるのです。
普段会えない方に会えることも、普段聞けない話が聞けることも、いろんなメリットがあります。

・もっとこうすればうまくいくのに。
・もっと改善できないのだろうか。
・もっとよくするにはどうしたらいいだろうか。などなど。

営業のお悩みございませんか?

関連記事

  1. 成功の大原則とは
  2. O2O時代でのPDCAについて
  3. 質問力を磨く
  4. 言い訳が多い若手営業に必要なもの
  5. 目標の立て方~チームで動くことの重要性~
  6. 顧客から選ばれ続ける会社になるには
  7. 報連相で信頼関係を築く
  8. 人の成長におけるPDCA

アーカイブ

PDCA動画

現状若手の営業が育たないのは??

PDCAセミナー

PAGE TOP