ブログ

営業についての心構え

ブログをお読みいただきありがとうございます。
PDCA研究所:セミナー研修のラーニングモアの日々つれずれ、担当の前田です。

今日のテーマは営業についての心構えです。

今日はこのホームページ上にも記載されている言葉を引用し、営業についての心構えについて考えてみたいと思います。

1、 「知識」よりも「実践」 学んだ知識をとにかく実践してみること
2、 「結果」よりも「継続」 一度実践してダメでも、繰り返してみる
3、 「努力」よりも「理論」 この行動が成果に結びつくか説明できること

勉強すると、知識が増えてできている気になります。
これだけやったのだから絶対に勝てるだろう!と思いがちです。
ですが当然のことながら、実践しなければ始まりません。
また戦いは、どんな場合においても”一勝九敗程度”であると考えておきましょう。
今、成功してどしどし成果をあげているような人が近くにいたとします。
その方は新人の頃どうだったのでしょうか?失敗をたくさんした結果、今があるのではないでしょうか。
出来る営業マンは「No」と言われた回数が人よりも多いと言います。
それは100発100中成約を取ることができるから出来る営業マンなのではなく、Noを言われても何度も何度もチャレンジした結果、Yesを引き出すことができるからなのです。
できる営業マンは大体の場合において、母数が多いのではないでしょうか?
また、ただ数をこなすのではなく、PDCAなどを回して自分なりの成功理論を積み上げているのではないでしょうか?

一度、近くにいる「出来る人」を参考にしてみるのもいいかもしれませんね!

営業のお悩みございませんか?

関連記事

  1. 年齢間のギャップと外部の力を用いること
  2. 指示受けの法則「T・E・A・R」
  3. 自分を褒める
  4. プレップ法=PREP法で結論、理由、具体例、結論で説得力増すため…
  5. トラブル発生時における、営業担当としての責任と自覚
  6. PDCAとロジカルシンキングについて 2
  7. 改善ノウハウを蓄積する
  8. 話し方のコツ

アーカイブ

PDCA動画

現状若手の営業が育たないのは??

PDCAセミナー

PAGE TOP