ブログ

笑顔が仕事に与える効果

ブログをお読みいただきありがとうございます。
PDCA研究所:セミナー研修のラーニングモアの日々つれずれ、担当の前田です。

今日のテーマは笑顔が仕事に与える効果です。

皆さんは仕事をする上で、笑顔を意識していますか?

表情は言語以外のコミュニケーションである非言語コミュニケーションの一つです。
この非言語コミュニケーションの中でも、表情は相手に与える情報量がほかに比べて多いといわれています。
つまり私たちは相手の表情から感情を読み取り、また自分の感情を表情で他者に伝えているのです。

こういった点から、仕事の際に笑顔を意識することはビジネスシーンにおいてプラスに働くことが多いとされています。
今回は笑顔が仕事にもたらすメリットについてご紹介しようと思います。

まずなんといっても、笑顔を意識することで他者に好印象をもってもらえる可能性が高くなります。
仕事をする上で最も大切なのは、取引相手から信頼されることです。
そして、信頼を得るうえでは好印象を持ってもらうことは必要不可欠とも言えます。

また、笑顔は自分の気持ちを明るくしてくれる効果があります。
笑顔でいることで自然とポジティブな感情になり、ストレスを軽減してくれるといわれています。
心理状況だけでなく、身体的にも効果があり、笑顔を意識することで体の免疫力が向上するそうです。

ただ、注意してほしいのは作り笑いはかえって悪印象を与えてしまう可能性があるという点です。
顔が引きつったり、急に真顔になったりしては怖いという印象を持たれかねません。
そこで、日頃から表情筋を鍛えておくことで自然な笑顔をつくることができますから、ちょっとした時間に鍛えてみるといいかもしれませんよ。

営業のお悩みございませんか?

関連記事

  1. 足を動かすことも大切
  2. 必要以上の謙遜は不要
  3. メタアウトカム
  4. 言い訳が多い若手営業に必要なもの
  5. 営業にかかるコスト計算を行い原価を徹底的に引き下げる
  6. PDCAサイクルのCheckは、よりロジカルに導く
  7. 部下のマネジメント術としての「褒め方」①
  8. 質問力を磨く

アーカイブ

PDCA動画

現状若手の営業が育たないのは??

PDCAセミナー

PAGE TOP